年会費無料のクレジットカードを探したい方へ

>

年会費を払うカードと払わないカードの違い

有料のクレジットカード

年会費有料のクレジットカードの場合、年会費という収益があるという事になります。
当たり前ですが、その分付帯するサービスにも差が出てくることが多いようです。
主なサービスとしては、海外旅行保険が付いていることや家族カードの設定がある事でしょうか。
また、年会費を払っているので利用がなくても更新拒否されることはほとんどなさそうです。

また、年会費が高めのクレジットカードですと、空港の専用ラウンジが使用できたり、会員専用デスクが設けられていたりと、サービスにかなりの差がある事も少なくありません。

このように、年会費がかかるからといって、デメリットだけではないのです。
保有する方の生活環境に合わせて選ぶことが出来れば、年会費分をお得にする方法があるかもしれませんね。

有料と無料の差

前述したように、年会費有料のクレジットカードにも相応のメリットがありました。
では、わかりやすい有料と無料の差を考えてみましょう。

まず、年会費有料のクレジットカードのメリットは、何といってもポイントの還元率が高い場合が多い事と、付帯サービスが豪華な事です。
使用頻度によっては、年会費分がポイントで元が取れてしまう場合もあり、その場合付帯サービス分がお得という事になります。
ただ、利用金額が少ないとその分損になりますので、ある程度利用頻度がある方にお勧めと言えそうです。

年会費無料のカードは、いざという時の為など、負担なく保有できるクレジットカードとして、最近人気があります。
ですがやはり無料な分、年会費有料のクレジットカードと比べるとサービス等の点で劣る面が多いようです。
有料クレジットカードのサービスがあまり必要なく、特定の場合のみに使用したい、という方にとってもはとてもお得なカードと言えそうです。